日本オペレーションズ・リサーチ学会誌に解説記事が掲載されました

日本オペレーションズ・リサーチ学会誌「オペレーションズ・リサーチ」で,電力システムの経済性・環境性シミュレーション手法に関する解説記事が掲載されました。

根岸信太郎,池上貴志:「電力システムの経済性・環境性評価のためのディスパッチシミュレーション手法の研究動向」,オペレーションズ・リサーチ,Vol.67,No.12,pp.668-675 (2022)

論文掲載ページはこちら

本解説記事では,電力システムの運用に関するコストやCO2排出量などをシミュレーションするためのディスパッチモデルの研究動向について解説しています。また,筆者らが開発したディスパッチシミュレーションモデル「広域的電力需給解析モデル」についても詳述しています。

本解説記事により,電力システムに関する最適化モデル研究がより活性化することを期待しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中